【WordPress】投稿やページにグラフを表示させるためのプラグインWordPress Charts and Graphs Lite

WordPress

WordPress Charts and Graphs Lite

July 2, 2018

WordPress Charts and Graphs Lite
WordPress Charts and Graphs Liteはシンプルで使いやすく、WordPressの投稿やページにチャートと表を作成、管理、埋め込むためのツールです。9種類のチャートタイプ、プロバージョンの3種類があり、折れ線グラフ、エリアチャート、棒グラフ、縦棒グラフ、円グラフ、地理チャート、ゲージチャート、燭台チャート、散布図があります。

WordPress Charts and Graphs Liteプラグインを導入

ダッシュボード >> プラグイン >> 新規追加 >> WordPress Charts and Graphs Liteを検索
有効化にするとメディアにVisualizer Libraryが追加されます。

Visualizer Library

WordPress Charts and Graphs Lite
Add Newをクリックし、グラフを選択し、Nextをクリックします。

WordPress Charts and Graphs Lite
Import data from fileを展開し、pie.cssをクリックするとCSVファイルをダウンロードすることができます。

WordPress Charts and Graphs Lite
CSVファイルは上記のようになっています。最初の行には列見出しが含まれている必要があります。2番目の列には、系列型(文字列、数値、ブール値、日付、日時、時刻)が含まれている必要があります。

WordPress Charts and Graphs Lite
ファイルを選択し、インポートするとチャートが更新されます。

WordPress Charts and Graphs Lite
Create Chartをクリックするとチャートが作成され、エクスポート、編集、複製が可能。

エディタ

WordPress Charts and Graphs Lite
ビジュアルに切り替えるとInsert Chartが追加されます。
WordPress Charts and Graphs Lite
チャートを選択し、insertをクリックします。
WordPress Charts and Graphs Lite
チャート表示。

Latest Posts

Related Posts