WordPress

【WordPress】テーブルを挿入、インポート/エクスポートもできるTablePress

April 2, 2017


TablePressは簡単にきれいなテーブルを作成し、管理することができるプラグイン。インポート、エクスポート、カスタムCSSの機能に加え、ショートコードで挿入、セル結合も簡単に行うことができます。

TablePressプラグインを導入

ダッシュボード >> プラグイン >> 新規追加 >> TablePressを検索
有効化にするとTablePressが追加されます。

新規追加


日本語なので説明は省きます。名前、行数、列数を設定します。テーブルを追加をクリック。


テーブルの内容に項目を入力します。ドラッグアンドドロップで並び替えを行ったり、矢印でソートなどができます。
行や列を追加したり、テーブルを結合する場合はテーブルの操作から追加したい項目()をクリックし、テーブルの内容の挿入したい箇所をクリックします。
その他オプションもあります。

すべてのテーブル


追加したテーブルの一覧が表示されます。

インポート


テーブルをインポートができます。

エクスポート


テーブルをエクスポートができます。
プラグインのオプションにはカスタムCSSがありますので、テーブルのスタイルを変更するのに使用できます。

エディタ


ビジュアルで追加。


テキストで追加。

ボタンをクリックし、ショートコードを挿入をクリックするとショートコードが挿入されます。

ショートコード

基本的なショートコード Nに番号が入ります。
[table id=N /]

パラメータを追加
Example:[table id = 1 alternating_row_colors = false column_widths = "40px | 50px | 30px | 40px" /]

  1. column_widths 列幅の文字列。column_widths = "40px | 50px | 30px | 40px"またはcolumn_widths = "20%| 60%| 20%"
  2. alternating_row_colors テーブルに行の色が交互に表示されるかどうか
  3. row_hover マウスを置くと、表の行が異なる背景色で強調表示される
  4. table_head 最初の行にtheadHTMLタグを取得するか
  5. first_column_th 最初の列がthHTMLタグを取得するかどうか
  6. table_foot 最後の行にtfootHTMLタグを使用するか
  7. print_name 表の名前が表の上/下に印刷されるか
  8. print_name_position テーブル名を印刷する位置 
  9. print_description 表の説明が表の上/下に印刷されるかどうか
  10. print_description_position テーブル記述を印刷するための位置
  11. use_datatables DataTables JavaScriptライブラリが使用されるかどうか

Documentationを引用