WordPress

【WordPress】公開前の記事を期間限定で一時的にプレビューできるPublic Post Preview

February 3, 2017
Public Post Preview


Public Post Previewはその記事が公開前の状態(下書き/レビュー待ち/予約投稿)で、ユーザー未登録であっても一時的にプレビュー可能なURLを生成するプラグイン。有効期限も変更でき、固定ページでも使用できるので、公開前に確認などする時に便利なプラグインではないでしょうか。

Public Post Previewプラグインを導入

ダッシュボード >> プラグイン >> 新規追加 >> Public Post Previewを検索
有効化にします。

投稿/固定ページ


記事の状態が下書き/レビュー待ち/予約投稿の時に上記画像のように編集画面に外部確認を許可するというチェックがあるのでチェックを入れるとリンクが表示されます。

期限

デフォルト設定のリンクの有効期限は生成されて48時間です。48時間を過ぎるとページが表示できなくなります。期間を変更する場合はfunction.phpに下記コードを記述します。
5日の例:

add_filter( 'ppp_nonce_life', 'my_nonce_life' );
function my_nonce_life() {
    return 60 * 60 * 24 * 5; // 5 days
}