WordPress

【WordPress】ブルートフォース攻撃との戦いに役立つセキュリティプラグインLoginizer

January 29, 2017
Loginizer


Loginizerはブルートフォース攻撃との戦いに役立つWordPressセキュリティプラグイン。IPアドレスの表示やログイン失敗のログの表示はもちろん、最大再試行回数、ロックアウト時間、ロックアウト最大回数、ブラックリスト、ホワイトリストなどの設定もできる便利なプラグイン。

Loginizerプラグインを導入

ダッシュボード >> プラグイン >> 新規追加 >> Loginizerを検索
有効化にするとLoginizer Securityが追加されます。

Loginizer Dashboard


ダッシュボードにはご自身のサイトURLやIPアドレスなどが表示されます。

Loginizer – Brute Force Settings

Failed Login Attempts Logs

24時間内のログインに失敗したアクセスがある場合、IPアドレス、最後に失敗した時刻、試行失敗数、ロックアウト数が表示されます。

Brute Force Settings

Max Retries 最大再試行回数
Lockout Time ロックアウト時間
Max Lockouts ロックアウト最大回数
Extend Lockout ロックアウトを延長する時間
Reset Retries 再試行をリセット
Email Notification 電子メール通知

Blacklist IP

ブラックリストにしたいIPアドレスを入力

  1. Start IP 開始IP
  2. End IP (Optional) 終了IP(オプション)

Whitelist IP

ホワイトリストに登録したいIPアドレスを入力

  1. Start IP 開始IP
  2. End IP (Optional) 終了IP(オプション)


ログインに失敗すると上記画像のようにメッセージが表示され、設定した試行回数を超えるとロックアウトします。