WordPress

【WordPress】画像に透かしを追加するプラグインImage Watermark

May 22, 2017
Image Watermark


Image Watermarkは画像に透かしを追加することができるプラグイン。メディアにアップロードした画像に自動的に透かしを追加、画像毎に透かし削除、透かしの透明度/不透明度を設定、ドラッグ&ドロップ、右クリック無効など機能も豊富です。

Image Watermarkプラグインを導入

ダッシュボード >> プラグイン >> 新規追加 >> Image Watermarkを検索
有効化にすると設定にWatermarkが追加されます。

PHP library 拡張子を選択
Automatic watermarking アップロードされた画像に透かしを有効
Manual watermarking メディアライブラリ内のイメージに透かしオプションを適用
Enable watermark for 透かしが表示されるべきで画像サイズ
Frontend watermarking フロントエンドの画像アップロードを有効
Deactivation プラグインのすべてのデータベースの設定を削除
Watermark alignment 透かし画像の位置を選択
Watermark offset ウォーターマークオフセット
Watermark image 透かし画像
Watermark preview ウォーターマークプレビュー
Watermark size ウォーターマークサイズ
Watermark custom size ウォーターマークカスタムサイズ
Scale of watermark in relation to image width 透かし画像の幅
Watermark transparency / opacity ウォーターマーク透明/不透明
Image quality 画質
Image format 画像フォーマット
Right click 画像上でマウスの右クリックを無効
Drag and drop ドラッグ&ドロップを防ぎます
Logged-in users ログイン中のユーザーのための画像保護を有効
Backup full size image バックアップフルサイズの画像
Backup image quality バックアップ画質

エディタ


自動で透かしを追加していない場合、エディタからメディアを追加すると上記のように、Image Watermarkが追加されていますので、Apply watermarkでウォーターマークを適用します。
Remove watermarkで削除できます。

適用してみました。