【WordPress】グーグルマッププラグインWPME Google Maps

WPME Google Maps
WPME Google Mapsはシンプルなショートコードを使用してGoogle Mapを埋め込むプラグイン。このプラグインの特徴は複数のマーカーを一つの地図上に表示でき、カスタムマーカーの使用も可能。さらにマーカーをクリックすればウインドウも表示できます。

WPME Google Mapsプラグインを導入

ダッシュボード >> プラグイン >> 新規追加 >> WPME Google Mapsを検索
有効化にするとWPME Google Mapsが追加されます。
wpmegp_1
Add New Map
ここは飛ばしてもらってもいいですが、設定しておくと後で楽です。
タイトルを入力します。

Map Width 地図の幅
Map Height 地図の高さ
Initial Zoom Level 初期ズームレベル
Map Type タイプ
Mouse Scroll Wheel マウススクロール
Map Controls マップコントロール
Cache キャッシュ
CSS: Map DIV Class(es) classを足す
CSS: Map DIV ID idを足す

最初は全てデフォルトを選んで後で地図を見ながらコントロールを非表示にしたり、ズームレベルを合わせた方がいいかもしれません。

wpmegp_2
Manage Locations
オリジナルのマーカーを表示させる場合メディアなどにアップロードしてファイルのURLをMarker IconをCustom URLにすると表示されるフィールドに入力します。

Address 住所
Marker Icon マーカー
Content for Info Window マーカーをクリックした時に現れるウィンドウの文
Use with Map Add New Mapで作った地図を使います。

Add New Locationで同じように入力すれば一つの地図に複数のマーカーを表示させることもできます。

設定は以上です。

wpmegp_3
ページを作成します。メディアを追加の隣に表示されているアイコンをクリックすると上記画像のようにWPME-GMAPが表示されます。
設定した地図を表示する場合、Use an existing map?で地図を選択します。
設定していない地図を表示する場合は項目を選択・入力していきます。

wpmegp_4
ショートコードが表示されたら公開します。

wpmegp_5
完成です。

 
WPME Google Maps

【WordPress】グーグルマッププラグインWPME Google Maps

  • LATEST
  • RELATED
  • POPULAR