【WordPress】簡単に設置できるレスポンシブ対応ポートフォリオResponsive Portfolio Gallery

Responsive Portfolio Gallery
Responsive Portfolio Galleryはレスポンシブに対応したポートフォリオギャラリーです。ライトボックス機能も付いていて、Masonryレイアウト効果やホバー時のアニメーションも設定されています。設定は簡単で難しいところもないと思います。

Pro版ではGoogle fontsやYoutubeビデオギャラリー、カルーセルスライダーなどの機能もあるようです。

Responsive Portfolio Galleryプラグインを導入

ダッシュボード >> プラグイン >> 新規追加 >> Responsive Portfolio Galleryを検索
有効化にするとResponsive Portfolioが追加されます。
rpg__1
上記はResponsive Portfolio Settings画面です。

Image Hover Animation 画像ホバーアニメーション
Gallery Layout ギャラリーレイアウト
Display Gallery Title タイトルを表示
Masonry Layout タイルレイアウト
Image Border 画像境界線
Image Zoom Animation イメージズームアニメーション
Caption Font Style キャプションフォントスタイル

rpg__2
Edit Portfolioに移り、タイトルを入力し、Add New Imageで画像を足します。Upload Imageをクリックします。
rgp_3
画像をアップロードするかメディアライブラリから画像を選択して、挿入します。
画像を選択後公開して、ショートコードを任意の場所にコピペします。

rpg__3
完成は上記のようになります。アニメーションでホバー時に画像が拡大します。
rpg__4
ブラウザの幅を狭めてみました。

 
wordpress

【WordPress】簡単に設置できるレスポンシブ対応ポートフォリオResponsive Portfolio Gallery

  • LATEST
  • RELATED
  • POPULAR