【WordPress】ツイートを投稿へインポート。Import Tweets as Posts

import_tweets_as_posts_s
Import Tweets as Postsはツイートを記事としてインポートしてくれるプラグイン。
タイムラインや検索クエリからインポートすることができ、Twitterの投稿にカテゴリーを割り当てたりもできるようです。

Import Tweets as Postsプラグインの導入

ダッシュボード >> プラグイン >> 新規追加 >> Import Tweets as Postsを検索
有効化にすると設定にImport Tweets as Postsが追加されます。

設定

import_tweets_as_posts_1

Import Tweets From ツイートのインポート
Twitter User ID TwitterユーザーID
Twitter Consumer Key コンシューマーキー
Twitter Consumer Secret コンシューマーシークレット
Twitter Access Token アクセストークン
witter Access Token Secret アクセストークンシークレット
No. of Tweets to Import ツイート番号インポート
Tweets Imports Time Interval ツイートインポート時間間隔
Tweets Post Title Prefix ツイートを投稿タイトルプレフィックス
Tweets Post Title Characters Limit ツイートポストタイトルの文字制限
Tweets Post Type ツイートポストタイプ
Assigned Category to Twitter Posts Twitterの投稿に割り当てられたカテゴリー
Tweets Default Status ツイートデフォルトステータス
Tweets Comment Status ツイートコメントステータス
Import Retweets インポートリツイート
Display RT User Name before Screen Name スクリーン名の前にRTのユーザー名を表示
Exclude Replies 返信を除外する
Publish date as WordPress Timezone WordPressのタイムゾーンとして日付を公開

Consumer KeyやAccess TokenはTwitter Appsで調べれます。APPがない場合は新たに作成してください。

import_tweets_as_posts_2

保存するとインポートされます。

 
Import Tweets as Posts

【WordPress】ツイートを投稿へインポート。Import Tweets as Posts

  • LATEST
  • RELATED
  • POPULAR