【WordPress】ウェブサイトをセキュリティ&保護Captcha Bank – Security & Protection

cbsp_s

Captcha Bank – Security & Protectionはログイン画面に画像認証を導入でき、ログイン履歴を記録する事ができます。スパムや不正ログインからウェブサイトを保護する際に役立つプラグインです。
プレミアムエディションに加入するとコメントフォーム、お問い合わせフォームにも画像認証を付けれるようです。

Captcha Bank – Security & Protectionプラグイン導入

ダッシュボード >> プラグイン >> 新規追加 >> Captcha Bank – Security & Protectionを検索
有効化にすると管理画面メニューにWP Captcha Bankが追加されます。

画像認証導入

captcha_bank_2

Captcha Charactersはキャプチャーの文字数を設定。

Captcha Typeはキャプチャーの組み合わせ
・Alphabets And Digitsでアルファベットと数字の組み合わせ
・Only Alphabetsでアルファベットのみ
・Only Digitsで数字のみ

Case Sensitiveは大文字、小文字を区別

設定を保存する時はSave Changesをクリック。

captcha_bank_1

ログイン画面は上記のような感じです。
Enter Codeに画像の数字を入力します。

ログイン履歴

captcha_bank_3

Login Logsではログイン履歴が確認でき、IPアドレスや場所、ログイン日時とログイン状態まで観れます。
Block IP Addressはプレミアムエディションに加入すると使えるそうです。

その他の詳しい情報は開発者のウェブサイトを確認して下さい。
http://tech-banker.com/products/wp-captcha-bank/

 
wordpress

【WordPress】ウェブサイトをセキュリティ&保護Captcha Bank – Security & Protection

  • LATEST
  • RELATED
  • POPULAR