【WordPress】登録して効率アップ。AddQuicktag

aq_s

AddQuicktagは頻繁に使用するHTMLタグの雛形や定型文をエディターに登録して利用できるプラグイン。

AddQuicktagプラグイン導入

ダッシュボード >> プラグイン >> 新規追加 >> AddQuicktagを検索

プラグインを有効化にすると設定にAddQuicktagが追加されます。

aq_1

試しにaタグの雛形を入れてみます。
aq_2

エディターは一番右端の✔︎で全て選択していた方がいいかもしれません。
今回わかりやすいようにエディターのその他のボタンを表示しないようにしました。ボタンのカスタマイズはクイックタグの追加と削除の下にあります。

aq_3

変更を保存を押した後、エディターを見たらヴォイジャーというボタンが追加されます。

aq_4

ボタンを押すと下記のようになります。
aq_6

ビジュアルの場合は下記になります。Quicktagsから選択して下さい。

aq_5

上記の方法はボタンを押したら登録した雛形が表示されます。
囲う場合は下記のようになります。

aq_7

開始タグと終了タグを分けて登録しておきます。
エディターは上記のものと同じようにボタンが追加され一度押すと下記画像のようになり、ボタンの左端に/が付きます。もう一度押すと終了タグが追加されます。

aq_8

今回はaタグで試しましたが、class、css、ショートコードなど応用で使えるものがあったり、エクスポート&インポートもできるので試してみて下さい。
あまりボタンが多過ぎるとゴチャゴチャしてしまいますが・・・

 
wordpress

【WordPress】登録して効率アップ。AddQuicktag

  • LATEST
  • RELATED
  • POPULAR